イベントは終了しました。ご来場の方、ありがとうございました!

サミットは大盛況で終了いたしました。当日の模様は、Youtube で公開しておりますので、見逃した方は是非ご覧ください!

ツイッターまとめもございます。
1日目(プレイベント)のまとめ:http://togetter.com/li/730297
2日目(コアデイ)のまとめ:http://togetter.com/li/730673
3日目(アンカンファレンス)のまとめ:http://togetter.com/li/730920

イベントスポンサー&賛助のお願い

見所

・Code for Americaの元フェローの他、韓国や台湾からもシビックテッカーが来日。各国の事例を紹介します。
・10箇所以上の地元ITコミュニティ(ブリゲイド)が、日頃の活動を発表します。
・震災復興やファミリーをテーマに、市民の視点でITと社会の在り方を語ります。
・MashupAwardsや防災ハッカソン、レゴなど、併催イベントも楽しめます。
・直前に開催されたCode for America Summit参加者のお土産話が、あちこちで聞けるかも。
・10日のパーティ、11日と12日のランチを無料で提供!その他の時間帯も会場内にはお菓子がいっぱい!
・「HOME」をテーマに居心地の良い会場作りを準備しています。

サミット2014のイベントチラシのダウンロードはこちら!


登壇者紹介

国内外から多くのキーマンが登壇します。

基調講演ではオープニングトークに続き、キーノートスピーチとパートナーTalkが各2本。

セッションパートでは6トラックで21本のスピーチと8本のライトニングトーク、そしてトラックの最後には登壇者によるパネルディスカッション!総勢42名(予定)に及ぶキーマンたちが会場狭しと登場します!

登壇者の詳しい情報はこちらのページをご覧ください!

子ども向けワークショップ

Code for Japan Summit 2014では、未来のシビックコーダーに向けて二つのワークショップを用意しました。
どちらも小学校4年生以上中学生ぐらいまでの、全く初めてのお子様を対象にしています。
ノートパソコンやLEGOロボットなどワークショップに必要なものは全て会場に準備されているので、手ぶらで気軽に参加できます。もちろん、参加は無料です。

1:LEGOⓇ ロボット プログラミング ワークショップ 
  〜レゴロボット・プログラミングでコラボを体験!ものづくりの感動を味わおう!

場所:会場内3階大会議室右側半分
日程:10月11日(土)
時間:15:00~17:00 (約120分)
持ち物:なし(会場に組立ロボット、ノートパソコン、教材等は準備されています)
参加費:無料
対象:小学校4年生から中学生ぐらいまで

2:Coder Dojo 出張コーダー道場
  〜スクラッチを使ってわくわく初めてプログラミング

場所:会場内 3階大会議室 左側半分
日程:10月11日(土)
時間:13:30~15:00 (約90分) CoderDojo Saitama
   15:00~16:30 (約90分)CoderDojo Kodaira
持ち物:なし(会場にノートパソコン、マウス等は準備されています)
参加費:無料 対象:小学校4年生から中学生ぐらいまで

*二つの道場は先生が違うので少しだけ内容が違います。両方に参加してもOKです。

ワークショップに参加希望の方はこちらから登録をお願いします。


お子様連れの方へ

お子さまの授乳、おむつ交換の際は、ぜひ2Fのベビールームをご利用下さい。

babyroom


会場MAP

東京大学駒場キャンパス 総合研究実験棟(An棟) コンベンションホール他
東京都目黒区駒場4-6-1 マップで見る

駒場キャンパスマップ

駒場IIキャンパスへの経路
・代々木上原駅(小田急線・東京メトロ千代田線) 徒歩12分
・東北沢駅(小田急線・東京メトロ千代田線) 徒歩7分
・駒場東大前駅(京王井の頭線) 西口より徒歩10分
・池ノ上駅(京王井の頭線) 徒歩10分

現地へのアクセスマップはこちらから
 駒場キャンパスアクセスマップ

スポンサー&イベント協賛者

Code for Summit 2014の開催を支援して下さった方々です!!
※ロゴを押すと各社のWEBサイトに飛びます。

運営パートナー:

グーグル株式会社

法人スポンサー:

朝日新聞社

マカイラ株式会社

SuperPlanning Co.,Ltd

株式会社LITALICO

株式会社アフレル
アフレル_120

富士ゼロックス株式会社

Peatix Inc.

SAPジャパン株式会社

特別協賛:

kikin_300

個人スポンサー:

TH Schee、石原 章智、江口 晋太朗

スポンサー&イベント協賛のお願い
 〜私たちの活動や、このイベントを支援して下さる方を募集しています!

Code for Japan  賛助会員

・個人会員 ¥3,000 
・法人会員 ¥50,000

◎会員特典
 ①Code for Japan ウェブサイトにお名前や社名を掲載します
 ②年次の報告書をご送付します
 ③会員向けのメールサービスを予定しています


Code for Japan Summit スポンサー

・個人スポンサー ¥30,000
・法人スポンサー ¥10,000〜¥500,000

★スポンサー特典
 ①イベントサイト(上の欄)にお名前を掲載!
 ②お名前や社名をイベントパンフレットに掲載!
 ③ライトニングトークやプレゼンテーションが可能!(法人のみ)
 ④10/11の懇親会に無料ご招待!
 ⑤10/11に受付で配布するトートバッグに宣伝素材を入れ込み可能!
 ⑥会場に設置されたスポンサーコーナーで商品展示等が可能!
 ⑦その他、イベント限定の特典を検討中!
 ・非売品仕様のイベントTシャツをプレゼント!?
 ・基調講演でVIP席をご用意!?
 ・スポンサー限定のイベントステッカーをプレゼント?


いずれも下記からお手続き出来ます!
>> 参加登録ページ 

10/11(土)大懇親会を開催します!

3日間に渡って開催される Code for Japan Summit 2014 の中日である10/11に、登壇者と参加者みんなで行う大懇親会を開催します。

「Code for Japan Summit 2014」は、単なるカンファレンスの枠を越えて、ポジティブな雰囲気の中、新たなチャレンジや枠組みが生まれる場作りを目指しています。

そんな今年のテーマ「コネクト」に相応しい大懇親会として、日本のシビックテックを牽引するたくさんの方とのネットワーキングや、オフレコトーク、MashupAwards「Civic Tech賞」授与式など、盛りだくさんでお届けします!

■ポイント
・会場内にケータリングを行い、クロージングセッションの熱気をそのまま引き継ぎます!
・移動の手間は不要です! 
・基調講演やセッションの登壇者も多数参加します!
 

■開催概要 
 日時: 10月11日(土):19時〜21時 
 場所: 東京大学駒場リサーチキャンパス 
 参加費用: 4,000円 
 定員: 150名

★パーティフードはテーマ性の高いアレンジメニューで定評のある「food unit GOCHISO」さんからのケータリング!あっと驚く仕掛けがあるかも!?

 GOCHISO

>>懇親会の申し込みはこちらから!

懇親会

防災・減災ハッカソン

アンカンファレンスが行われる12日、Hack for Japan 主催による防災・減災ハッカソンが同じ会場で行われます。

防災・減災ハッカソンは、今後も起こりえるであろう災害に対して、ITで何ができるのかを考え、実際にアプリやサービスに結びつける試みです。

>>防災・減災ハッカソンの詳しいご案内はこちらから!

MashupAwards(詳細準備中)

Code for Japan(詳細準備中)

運営チーム(詳細準備中)

ブリゲイド

Code for Sapporo / 北海道札幌市
Code for Shiogama / 宮城県
Code for Aizu / 福島県会津地域
Code for Ibaraki / 茨城県
Code for Saitama / 埼玉県
Code for Nagareyama / 千葉県流山市
Code for Kashiwa / 千葉県柏市
Code for Chofu / 東京都調布市
Code for Kanagawa / 神奈川県
Code for Kawasaki / 神奈川県川崎市
Code for Nanto / 富山県南砺市
Code for Kanazawa / 石川県
Code for Gifu / 岐阜県
Code for Nagoya / 愛知県名古屋市
Code for Ikoma / 奈良県生駒市
Code For fukuoka / 福岡県
Code for Saga / 佐賀県
Code for Okinawa / 沖縄県

お問合せ

このイベントに関するお問合せは下記からお願いいたします。

                        

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

下記から選択ください (必須)

メッセージ本文

 

 ▲TOPへ戻る